コバールトリイ®静注用

コバールトリイ®静注用の製品情報や溶解操作についてご紹介しています。

包装変更のお知らせ

コバールトリイ静注250/500/1000のシリンジサイズは、現在2.5mLから5.0mLに順次変更をしております。
お薬の成分・効果に変わりはございませんので、今まで通り、ご使用ください。

溶解操作方法について

製品情報

コバールトリイ®静注用をご使用になる患者さんとご家族へ

コバールトリイによる治療を行う前の注意事項

  • 血友病の主治医のもとで治療を開始してください。
  • 以前にコバールトリイまたは他の血液凝固第Ⅷ因子製剤を使って、じんましんなどがあらわれたことがある方は、必ず主治医に申し出てください。

イラスト

コバールトリイ®静注用 溶解操作方法

コバールトリイ®静注用 溶解操作方法

コバールトリイ®静注用の溶解操作方法や使用後の廃棄の手順を写真付きで分かりやすくまとめたものです。是非ご活用ください。

ダウンロード

溶解操作方法

溶解操作方法

※1
全ての剤型、規格における溶解操作は同一です

PP-JIV-JP-0116-07-02

患者さん・ご家族へ

  • 血友病輸注記録アプリFactorTrack
  • 血友病関節ビジュアライザー
  • 血友病患者さんのための情報誌「エコー」
  • かた丸くん忍法ナビ
  • ECHOミュージアム