使用方法

血友病輸注記録管理アプリ FactorTrack™の使用方法(iPhone/iPad版)

アプリの起動

  • FactorTrack™ のアプリを使用するためには、まず氏名、輸注スケジュール、用量を入力し、アラート機能とロック機能の設定を行います。
    ※氏名は輸注記録をメール送信する際に使用します

治療方法の設定

  • ①項目に沿って補充療法の種類や用量、アラート機能等を設定していきます。
    ※下部の「さらに」タブをタップし、「設定」を選択しても行えます。

  • ②補充療法の種類を選択し、定期補充療法の場合は、「1日おき」または「曜日を選択」を選択します。
    「曜日を選択」を選んだ場合は、続けて希望の曜日にチェックを入れます。

輸注スケジュールの確認

下部の「カレンダー」タブをタップすると、カレンダー上でご自身の輸注スケジュールが確認できます。
輸注予定のある日と輸注記録を入力した日がマークで示されます。
マークのある日付をタップすると、過去の記録や今後の予定を確認できます。

輸注記録の入力

  • ①当日の記録を入力する場合は、下部の「本日」タブをタップします。
    輸注した場合は、時間や用量を確認し、必要であれば修正します。

  • ②「出血部位」をタップすると、人体イラストが表示され、具体的な出血部位を選択できます。

輸注記録の入力(入力を忘れた場合)

  • ①下部の「カレンダー」タブをタップし、過去の記録したい日付を選びます。
    続けて、画面下部の「注射を記録」または「注射の詳細を表示」をタップします。

  • ②必要事項を入力し、「注射を記録」をタップします。

輸注記録の確認

  • 下部の「ダイアリー」タブをタップします。過去のすべての輸注記録を参照できます。
    右上の「Eメール」をタップすると、ご自身の過去の輸注記録をメールで送信できます。